輸入車なのにレギュラーガソリン仕様が嬉しいSUV、JEEPコンパスに試乗

試乗記

先日、少し時間が出来たので、以前から気になっていた、JEEPのコンパスの試乗をしてきました。最近のJEEPのデザインは個人的にはかっこいいと思います。しかもJEEPの車って、多くのモデルがレギュラーガソリン仕様なんですよね。僕の知っている限りでは、レネゲードはフィアットとの共同開発のエンジンを使用している関係でハイオク仕様ですが、コンパスやラングラーはレギュラーガソリン仕様なんですよね。輸入車は乗ってみたいけど、ハイオク仕様は・・・と言う人には、いいのではないかと思います。

スポンサーリンク

本格的な走破性を持ちながら、都会的な外観のコンパス

JEEP Compassのフロントデザイン

ぱっと見は同じJEEPのフラッグシップに位置する、グランドチェロキーの雰囲気をまとっており、結構都会的な外観を持っています。画像の車両は今回試乗させてもらった、LONGITUDEと言うグレードの為、屋根部はブラックとなり、ツートンカラーとなります。カラーもホワイト系になるんですが、結構クリームっぽい色で、恐らく好き嫌いがはっきり分かれる色ではないかと思います。横のレネゲードのホワイトと比べても、違いが良く分かると思います。僕は、結構好きな色です。

JEEP コンパスのリアビュー

リアビューも結構都会的な外観で、個人的には好きですね。それもそのはず、このLONGITUDEはFFモデルとなります。どちらかと言うと、街乗りをメインに考えられているんだと思います。まー今の時代、そこまで悪路を走る事もないですし、FFで十分だと思いますし、本当に悪路を走る人はラングラーを買うかもしれませんしね。とはいえ、LIMITEDを選択すればもちろん4×4を選択することも出来ます。しかもATは9速AT(LONGITUDEは6速AT)となります。価格もLONGITUDEが税込み¥3,760,000に対し、LIMITEDは¥4,270,000と¥500,000ほど上がりますが、個人的には折角JEEPに乗るんなら、LIMITEDを選びたいと思いました。しかもLONGITUDEはライトがハロゲンなんですよね。そこは少し残念に感じてしまいました。どっちにしてもやっぱりJEEPはかっこいいですね。

この7スロットグリルですが、実は昔は7スロットより多かったのですが、軍用から民間販売に切り替わる際、ライトのサイズを大きくしなければならなかった為、スロットが7個になったとの歴史もある様ですね。かっこ良ければすべてよしですね。

スポンサーリンク

いざ試乗して感じた感想

まず走行性能ですが、2.4リットルの自然吸気エンジンを搭載していますが、やはり、車体が重たいのか、加速感はゆったりめです。と言っても、遅いわけではないですし、1.5tを超える車重を考えればこんな物だろうなと言う、可もなく不可もなくと言った感じでしょうか。僕自身、普段BMW1シリーズの118dと言うディーゼル車に乗っているため、低速からトルク感ある、走りに慣れてしまっているため、余計に上記の様に感じてしまっていると思います。

乗り心地ですが、最近のSUVって結構足回りが引き締められていて、想像以上に機敏に動きます。車高の高さを感じさせないと言えばいいのか、車高の高さから来る不安定感を感じにくい、良い足回りではないかと思いますし、乗り心地も良いです。この辺は、感じ方に個人差もあると思いますので、参考程度に読んで頂ければと思います。

1点、気になったのが、ウィンカーレバーの動きです。ウィンカーレバーを倒す際、ガシャンと結構大きく動きますし、かっちり感がないと言えばいいのか、ガシャっと、結構雑な動きをします。アメ車に乗ってる感がして好きな方もいると思いますが、毎日触れる部分ですし、少し僕は気になってしまいました。

大人でも後部座席も広々快適

後部座席も広々

後部座席も結構広く、全長4400mmと、さほど大きくないサイズを考えても優秀な後部座席ではないかと思います。画像は身長170cmの僕が運転席に座り、セットした際の画像ですが、結構後ろも広々としています。エアコンの吹き出し口も後部座席についていますし、快適性もあると思います。

このコンパス、一人で乗っててもおしゃれですし、カップルで乗っても様になりますし、友人と4人で遠出なんかも、後部座席の人含め楽しく出来ると思いますし、万能な車ではないかと思います。

トランク容量も764リットルと荷物は結構乗りますし、LIMITEDを選べば、悪路走破性まで優れている、万能な車ではないでしょうか。

国産のSUVも最近は結構高額になりますし、このJEEPコンパスも結構お買い得なのではと感じ始めています。実際、最近街中でよく目にする機会も増えていますし、人気なんでしょうね。

最後に

このJEEPコンパス。サイズ感も大きすぎず、小さすぎず、丁度いいサイズですし、価格も国産SUVと大きく変わらない、しかもレギュラー仕様で、人ともかぶりにくい、万能ないい車だと思います。

個人的なイメージですが、何だかJEEPっておしゃれですし、悪路を走る事も出来るし、かっこよくて、スポーツも出来る、クラスの人気者みたいでかっこいいですね。

いつかはこのJEEPにも乗ってみたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント