2019-10

BMW

BMWはフォグランプとリアフォグランプが標準装備で悪天候でも対応可能

街中での走行をイメージするBMWの車ですが、フォグやリアフォグなど悪天候時のランプも充実しています。上手に使用していきたいものだと思います。
BMW

BMW118dでカタログ燃費を上回る燃費向上方法

カタログ燃費で22.2km/lを達成している118dですが、乗り方によってはこのカタログ燃費を超える燃費で走行出来ます。僕自身、高速道路走行時はほぼ毎回カタログ燃費を超えます。どんな乗り方をしているか書いています。
BMW

BMWの運転席は調整機能が充実で自分に合った運転姿勢に出来、疲れにくい

車を運転する際、自分に合った姿勢で運転するのって結構重要な事だったりしますよね。今までの車は中々自分に合った運転姿勢が見つかりませんでしたが、BMWに乗り始めてからは、自分に合った姿勢で運転することが出来ています。
スポンサーリンク
BMW

BMWからついに来た車検の案内状!点検費用は国産車と変わりない

118dを中古で購入して早2年。とうとうディーラーより車検の案内が届きました。一番気になるのが車検費用ですが、大きな部品交換が無ければ、国産車と大差ないようです。
BMW

BMWに乗り始めて初めての不具合!足回りからコトコト異音発生

BMWの車は壊れやすいとは聞きますが、まさか自分の車が故障するとは思っていませんでした。無償保証期間の間に不具合を出し切りたいと思います。
BMW

2シリーズの後部座席は広々快適で、大人も余裕で乗れる

1シリーズの修理で借りた2シリーズアクティブツアラーは非常に後部座席が広く、快適な車です。
BMW

新型1シリーズは画像で見るより実物の方がかなりかっこいい

新型1シリーズの実物をディーラーで初めて見てきました。正直、ネットの画像では微妙な印象を抱きましたが、実物を見るとかなりかっこよかったです。
BMW

BMW118d【F20】のFRでディーゼルでマルチリンクで8ATのすごさ

新型が発表され旧型となってしまったF201モデルシリーズ。ですがまだまだ古さも感じませんし、何ならこんな贅沢な車、今後出てこないかもしれません。そんなF20モデルの贅沢な部分を紹介します。
カーライフ

輸入車に多いデイライトが特徴的でかっこいい車たち

最近見かけることが増えたデイライト点灯車。やはり輸入車は、デザインも特徴的なものが多く、かっこいいデイライトのデザインの物も多いですね。そんなデイライトについて少し書いてみました。
BMW

2016年10月登録以降のBMW車はサービス・インクルーシブ・プラスが標準付帯で、初回車検まで維持費は燃料代のみ

以前は有料オプションだったBMWサービス・インクルーシブ・プラスも2016年10月から無償で付帯することになりました。安心してBMWライフを送る為にも、非常に良いものだと思います。
スポンサーリンク