試乗して分かった、F20_1シリーズオーナーから見た、3シリーズツアラー320dの凄さ

BMW

先日、現行G21モデルの3シリーズツアラー320d_XDriveに試乗する機会に恵まれました。と言っても、ディーラーでの試乗ではなく、知り合いの方の320dに乗らせていただいた際の感想になります。この知り合いの方が、ぜひ運転してみてと、ご厚意で試乗させて頂きました。

スポンサーリンク

シンプルながらも高級感溢れる内装

シンプルでいて、高級感も兼ね備えている。

乗らせていただいた320dがベージュ系の皮内装だったこともあり、高級感がかなりありました。基本的なボタンの配置はFモデルとも大きな違いはないのですが、ボタンやエアコンの吹き出し口一つとっても、どれもFモデルに比べると質感がかなりアップしています。

中央に鎮座しているモニターも大型化されていますが、最近国産車、輸入車に限らず、極端に大きなモニターを備える車が増えてきたことを考えると、極端に大きいわけではありません。何というか、自然に、違和感なく大きい、絶妙なサイズだと思います。

新型の1シリーズもこの3シリーズに近い内装を兼ね備えていると考えると、かなりいい車ですね。

センターコンソール周り

センターコンソール周りのボタンの配置もFモデルと大きな配置の違いはありませんが、1点、エンジンのスタート、ストップボタンがここに有ります。正直最初運転席に座り、エンジンの始動ボタンがどこにあるのか分からず、探してしまいました。

でも、この位置なら、スマートにエンジンの始動、停止が出来ますし、良いのではないかと思います。

最近輸入車に多く見られるアビエントライト

もちろんアビエントライトも備えられていますし、ドア回りも高級感が有ります。F20の1シリーズと比較すると、この辺は大きな違いが有ります。

スポンサーリンク

運転してみての大きな違い

運転席に乗り込んでまず感じたのが着座位置の低さです。僕は自分の1シリーズに乗る際、椅子は一番低くしているのですが、同様にこの3シリーズを一番下に下げると、かなり低く感じます。もしかすると、メーターパネル類の位置が1シリーズより高い位置に有るのかもしれませんが、身長170センチ程度の僕の身長では、一番下げると少し低すぎます。運転席周りも、さすがに全幅が広い事も有り、余裕を感じます。

いざエンジンを始動すると、車外は相変わらずディーゼルエンジンらしい音がするのですが、車内は明らかに1シリーズよりも静かです。さらに、アイドリング中の振動もかなり抑えられています。ガソリンエンジンと同等とは僕は言いませんが、かなり近いものを感じます。

さらに走り出してみると、その静かさに驚かされました。正直1シリーズも静かな部類に入ると個人的には思っていますが、はるかに静かですし、何より振動が少ないことに驚きました。

まー僕の1シリーズも新車登録からすでに3年半が経過し、マウント類も劣化してきているのも有ると思いますが、それを差っ引いても、320dは静かで振動もなく快適です。

さすがに高速道路での試乗は出来なかったのですが、ぜひ高速道路を走ってみたいと思わせてくれる車です。恐らく長距離を走行した後の疲労感もかなり少ないのではないかと想像します。

スポンサーリンク

後部座席も広々快適

後部座席も広々快適

知り合いの方の個人的な荷物が後部座席に乗っていたので、一部修正させて頂いていますが、後部座席も結構広く快適です。ちなみに運転席は身長185cm程度ある大柄な知人の運転ポジションとなっています。この状態でも、身長170cm程度の僕が運転ポジションにあわせた状態の1シリーズよりも広い足元を確保しています。

もちろん後部座席にもエアコンの吹き出し口も有りますし、大人が乗っても快適に移動できるスペースを確保しています。大人が4人乗る機会がある方は、やはり3シリーズ以上を選ぶべきでしょうね。1シリーズは大人2人+α的な使い方が多い人に向いていると思います。ただ、後部座席の広さだけで言えば、2シリーズのアクティブ、グランツアラーの方が広いですね。

スポンサーリンク

トランクの収納力も抜群

個人的な荷物がかなり乗っていましたので、画像はありませんが、やはりツアラーはここが魅力的だなと思うくらい荷物が乗ります。今、SUVが非常に人気が有りますが、積載性についてもこちらの方が優れているように感じました。と言うのも、SUVってトランクの床面の位置が結構高い位置になってしまうんですよね。

3シリーズツアラーのトランク床面は程よく低い位置になっていますし、奥行きがある分、床面自体も同程度のサイズのSUVに対してアドバンテージが有るのではないかと感じています。

僕自身キャンプに行く際、結構荷物を積み込みますので、3シリーズツーリングはかなり欲しくなってしまいました。

スポンサーリンク

外観もかなりかっこい

3シリーズツーリングの外観

この3シリーズツーリング外観もかなりかっこいいですね。と言うか、かなり大きく感じました。一昔前の5シリーズくらいのサイズになっているのではないかと思うほど大きくなっています。

最近の流れで、安全性の確保の為どんどんサイズが大きくなっていますね。ブラックも迫力があってかっこいいのですが、個人的にはソリッドホワイトがかっこいいのではないかと思います。

少し驚いたのが、キーを持って、施錠状態の車に近づくだけで、キー開錠され、また車から3メートルほど離れると、勝手に施錠されました。

この機能便利ですね。またまた欲しくなってしまいました。

スポンサーリンク

最後に

以前から気にはなっていましたが、やはり3シリーズツーリングいい車ですね。まだまだ中古でも高額なので、正直今は手が届きませんが、仕事を頑張って、いつかは所有したい車の1台ですね。

1シリーズから3シリーズツーリングへいつかステップアップしたいと心に誓った一日でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

  1. パオーン より:

    私も普段は118dに乗っていますが、車検の代車で新型320iに乗る機会がありました。
    以前、新型118iにも乗る機会があったのですが、乗り換えるなら、FFとなった新型1シリーズよりも、多少無理してでも新型3シリーズだなと思いました。
    特に新型3シリーズのスムーズに回るガソリンエンジンは良かったですね。
    ただBMWがすごいなと感心するのが、車検が終わって戻ってきた自分の118dに久々に乗ってみると、これが一番だなぁと思わせてくれるところですね。
    最新=最良ではなく、各モデルがそれぞれの良さを持っているので、新旧どちらが優れているという事では無いということに気付かされました。

    • ponsuke より:

      パオーン様
      お久しぶりです。
      仰られている事非常に良く分かります。
      僕も次に乗り換えるなら3シリーズ、特にツーリングを
      狙っています。
      僕自身キャンプや釣りのアウトドアも好きなので、全く趣向を変えて、
      4駆のSUVも有かと、試乗に時々行っています。
      ですが、おっしゃられる様に、試乗を終えて118dに乗ると、
      改めて、この車の良い車具合と言えばいいのか、自分に合っている
      部分に気付かされます。車って新旧ではないんですよね。