1シリーズのファミリーカーとしての実用性 ~後席編~

BMW

CセグメントのコンパクトカーでFRと言う、他にはないパッケージングの1シリーズ。
もちろん後席は狭いです。

狭いんですが、わが家のように4人家族でファミリーカーとして使用した際の感想などをまとめてみました。

スポンサーリンク

狭いがファミリーカーとしても使える

ファミリーカーとして使用するなら、スライドドアじゃないと!
と考える人も多いと思います。実際、僕も子供が産まれた際、それまでの愛車だったオデッセイ(rb1)から現行のスライドドアのオデッセイ(rc1)へ乗り換えました。

確かに、雨の日や、狭い駐車場等ではスライドドアの方が使い勝手がいい場面は多いかもしれません。が、1シリーズはスイングドア。
それで困った事があるかと言うと記憶にありません。

後席の広さ的にも、確かに狭いのですが、我が家の子供たちはまだ2人とも未就学児の為、体も小さく、狭さを感じることはありません。

まー僕の身長が約170㎝、妻の身長が約155㎝と2人とも小柄なので後席の足元も比較的余裕があるせいもあるかもしれません。

ちなみにチャイルドシートを付けた後席の状態は下の画像のような状態です。

子供2人を後席に乗せていますが、必要十分な広さです。

あくまで4人家族で、後席にチャイルドシートを2台乗せて前席に大人が2人乗る状態での話なので、子供1人の3人家族の場合は状況も変わってくると思います。助手席を最大限前にしてあげれば後席も大人が乗っても狭くは感じないので、3人家族の場合、前席に1人、後席に大人と子供の配置にすれば、長距離でも全員が快適に移動が可能だと思います。

スポンサーリンク

大人が後部座席に乗る広さは確保されてる

身長170cmの僕が運転する前席の状態で、チャイルドシートをはずし、後席に乗り込んでみましたが、前席の背面が、少しえぐれた様な形状をしていますし、足先も、前席の下へもぐりこませることが出来るようになっていますので、大人が乗っても全く問題なく乗れます。これが、身長180cm程度の人が運転席に座ると、恐らく、身長170cmの人が後席に乗るのはかなり窮屈になると思います。

あと、後部座席にリクライニング機能が無いこともあり、極端な長時間の移動は避けたいかなと正直感じました。

ただ、座面の長さもしっかり確保されていますし、シートのクッション性もしっかりしたものがあります。シート自体はしっかりしたものが付いていますので、運転手の体格次第では、100kmや200kmの移動は大人でも問題なく可能だと思います。

大人が乗る際は、真ん中にセンタートンネルの張り出しがボッコリとありますので、実質4人乗りの車と考えた方がいいと思います。4人乗りと考えたときに、後席のアームレストが欲しいのですが、受注生産オプションのスルーローディングシステムが付いてないと後席のアームレストは付いていません。中古で出回っている車両のほとんどには付いていません。もちろん僕の車にも付いていません。

恐らく後席の人は飲み物の置き場所に困ります。この辺は国産車の方が優れている部分だと思います。

実質4人乗りと書きましたが、シートベルトについては、後席の3席とも3点式のシートベルトとなっています。安全面ではきっちり5人乗ることが想定されているので、単距離であれば5人乗車も可能なポテンシャルは持っています。

ただ、大人が4人以上乗る機会が多いのであれば、2シリーズのアクティブツアラーをお勧めします。僕自身も、もう少し子供が大きくなれば、2シリーズアクティブツアラーへの更新も検討しています。

スポンサーリンク

後席の乗降性

1シリーズ後席の乗降性ですが、ドア自体が比較的短いのと、ドアの開く角度がほぼ90°開くこともあり、極端に狭い駐車場でなければ、特に乗り降りに困ることはないと思います。

ただ、前席同様、後席も座面が結構低い位置にあるので、「座る際、どっこらしょ」と言いたくはなります。ご年配の方を後席に乗せるのは不向きかもしれません。

子供をチャイルドシートに乗せるのも問題なく出来ます。座面が低いので、2歳の息子は1人で乗る!と言いながら、座席までよじ登って、一人で着席し、カチャして!(シートベルトしめて!)と言ってきます。

スポンサーリンク

狭いが故によく効くエアコン

後席にもエアコンの吹き出し口があるおかげかはわかりませんが、夏場でも前席も後席もエアコンの効きは非常に良いです。

子供を後席に乗せる際、温度管理は結構大事なことだと思っているので、とても助かります。

時折ネットの中でBMWはエアコンの効きが悪い等の記述を見ますが、少なくとも1シリーズには当てはまらないかと思います。

又は、エコプロモードのエアコンの設定をエコモードにしたままか、最大風量の設定を風量の少ない設定にしてしまっているので、エアコンの効きが悪いと感じているのかもしれません。

ノーマル状態では国産車と違い、ガラスも透明のままなので余計にそのように感じてしまうのかもしれません。しかもこのガラスにIRカットは入っていません。なので日光が直接車内の横から当たる時間帯は、日光が当たると、非常に暑く感じてしまいます。これを試乗の際後席に乗った際に感じたので、僕はディーラーで透過率30%の遮熱タイプのフィルムを張ってもらいました。このおかげで後部座席でよく子供は快適に睡眠していますし、真夏でも暑くないと言っています。

ただ、2シリーズのアクティブツアラーを1年点検時代車で借りた際感じた事ですが、広い車内を持っている2シリーズではエアコンの効きは正直悪かったです。代車ですので、後席のフィルムが貼っていなかったこともあるかも知れませんが、この点から見ても、BMWのエアコンは余裕がある設計にはなっていないのではないかと思います。狭い1シリーズなら問題ないんですけどね。2シリーズは、エアコン以外はファミリーカーとして完璧だと思うんですが。

ドイツの緯度が北海道より北側になるので、設計的に、熱さには弱いのかもしれません。

スポンサーリンク

子供は狭い場所が好き

個人差があるとは思いますが、家の子供は広い後席のオデッセイと、狭い後席の1シリーズとでは、狭い1シリーズに乗りたがります。

理由を上の子供に聞くと、

「狭いから」

だそうです。単純明快。

まー親からしても振り向けばすぐに手が届きますし、狭いからと言って不便なことばかりではありません。

子供からしても手の届く範囲に親が居ると言う安心感のようなものもあるのかもしれません。

スポンサーリンク

やっぱり子育て世代のファミリーカーとして使える

狭い狭いと言われている1シリーズですが、やっぱりファミリーカーとしておすすめできます。

燃費も高速を走ればリッター20㎞を超えますし、軽油で燃料代も安い。

何かとお金のかかる子育て世代としてはかなり有能です。

狭いが故にエアコンもよく効き乗っているみんなが温度面で快適。

狭いが、普段通勤に使用しているため、平日の通勤の際はコンパクトで小回りも効き使い勝手が良い。休日家族で出かける際も、子供が小さいうちは十分な広さはある。

むしろ、広大な室内を持つミニバンの広さも、無駄な広さなのではないかと感じ始めています。

狭い、狭いと書きましたが、大人が4人乗ることを考えたら狭いだけで、子供を後席に乗せることを考えると、トータル的に見たときに、ファミリーカーとしての使用も十分に可能だと感じています。

購入を検討されている方もいると思いますので、この記事も見ていただければと思います。

スポンサーリンク

最後に

狭いと言われる1シリーズの後席ですが、わが家の使い方的には、まったく不満のない広さだと感じています。体格にもよると思いますが、大人4人が乗っても実用できると思います。

「最後の実用コンパクトFR」と、よく形容されますが、まったくその通りの車だと思います。コンパクトなFRで大人4人が乗れる数少ない、というか唯一の車だと思います。

ただ、広さの感じ方は人それぞれ違うと思いますので、試乗を強くお勧めします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事も下にありますので気になる方は一読下さい。

コメント

  1. 118dスポーツ(サラリーマン) より:

    118dスポーツに乗っており、2年半近く経ちます。
    私も子供は二人で計四人乗車ですが、これまで何の問題もなく、ファーストカーとして使用してます。
    CセグメントのFRで、運転が楽しくて、ディーゼルで経済的で、安全性もあって、ファミリーカーとしても使える。色々記事を読ませていただいていますが、改めてこんなに良い車はないなと感じ、大切に乗っていこうと思いました!

    • ponsuke より:

      118dスポーツ(サラリーマン)様
      コメントありがとうございます。
      同じような境遇で使用されているとのことで、なんだかうれしいです。僕自身も今まで何の問題もなく、
      気が付けば、ファーストカーとして使用しています。何より、軽油の経済性はかなり家族持ちには
      ありがたく、ガソリン車のミニバンを動かす機会がかなり減りました。
      ほんと、いい車だと思います。
      まだ気が早いですが、次の車を選ぶ際、候補が見つからず、買い替え難民になりそうです。
      僕も大事に乗っていこうと思います。