BMW X1は室内が広い!これはファミリーカーとして使えそう

BMW

F20 1シリーズに乗っている僕ですが、最近後部座席に乗る子供たちから、狭くて乗りたくないとの苦情?を頻繁に聞くようになりました。さすがに購入から5年弱。当時はまだ小さかった子供たちも、上は小学生の高学年となり、体も大きくなってきて、F20の1シリーズでは狭くなってきている様です。

僕自身は運転も楽しく、乗り続けたいのですが、そろそろ家族みんなの楽しいお出かけの時間の考えると、そろそろ乗り換えを考えないといけないかなと考え始めました。でもあまり大きい車は正直運転したくない。嫁はSUVが良いと言う。そんな願いをかなえてくれそうな1台として、X1の試乗をお願いしました。すでにモデル末期となっていますが、末期故の熟成された車も悪くないと思い試乗してきました。

スポンサーリンク

SUVを感じさせない運転感覚

今回試乗したのはまず、18dMspでした。さすがはMsp。SUVを感じさせないカチッとした乗り心地で、車高の高さを感じさせず、ロールも少なく、SUVを運転している感覚はあまり感じませんでした。この辺がSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)を謳っているBMWらしさなのかもしれませんね。又Mspだったのでシートは2シリーズ系の丸みを帯びたものではなく、3シリーズ系の座長のしっかりしたものでした。シートは車を運転している間中体を預けるもののなので、これは望ましものだと思います。

Xラインにも試乗させてもらいましたが、やはりシートの違いは少し気になりました。何というか、体を包み込む感じが薄いんですよね。ただ、Xラインのシートが悪いのではなく、Mspのシートの出来が良いんですよね。個人的にはXラインのデザインが好きなので、Xラインの外装にMspのシートを組み合わせてほしいなと感じました。オプションでもいいから設定してほしいですね。

又、18dはXDriveとなり、前輪が滑ってからAWDになるタイプですが、多少安心感が有りますね。

後、やはりF20と比べると、旋回時、フロントが重く感じてしまいました。こればっかりは仕方ない部分かと思いますが、恐らくX1にこの部分を求める人もいないでしょうし、マイナスポイントではないと思います。

スポンサーリンク

内装はFモデルなのでF20とほぼ変化なし

X1の内装 ハイラインパッケージ仕様

内装については、F20とほぼ変化なしですね。よく言えば乗り換えても全く違和感なく乗れる。唯一の大きな違いはサイドブレーキが電子式になっている部分ですね。画像はXラインのハイラインパッケージ装着車。この革の色良いですね。個人的にはとても好きです。出来る事なら、ハイラインパッケージは付けたいですね。でも見た目は良いんですが、夏場の革シートは、短パンを履くことが多いので、あまり好きではないので、少し悩む部分ではありますが。。。

メーター周りに設計の古さを感じますが、個人的にはアナログメータは好きなので、フルデジタル化が進んでいる世の中では、逆に目立って好きです。次期モデルは恐らくフルデジタルになるのではないかと思いますので、今のうちにモデル末期のX1を手に入れるのも有ではないかと考え始めています。

スポンサーリンク

後部座席の足元は広いが、座面は短め

X1の後部座席。足元のスペースは平均的な大人が乗っても十分広い

試乗の際後部座席にも乗ってみたんですが、意外だったのが足元の広さです。全長4.4m程度でありながら、この足元の広さはかなり広いのではないかと思います。この辺にFF化の効果が見て取れますね。ただ、この後部座席の足元の広さは、ただFF化の恩恵によるものではなく、後部座席の座面の長さに起因するところも多分にあると思います。後部座席に乗ってみてすぐ感じたのは、座面の短さですね。短時間なら問題ないでしょうが、高速道路を使用し、遠出をする際は、少し疲れがでるかもしれないなと感じてしまいました。

快適装備としては」、後部座席にもエアコンの吹き出し口が有り、後部座席の人にも配慮されていますし、充電用のUSBも有ります。

リアドアパネル。ハイラインパッケージ付車両は木目も良い感じ

大人が常時、後部座席に乗るなら、予算が許せば、やはり3シリーズ以上を買うのが良いような気がします。我が家は後部座席に乗るのは子供ですし、予算的にもX1が限界なので、全く問題なしです。

スポンサーリンク

サイズを超えた積載能力

トランク容量はサイズを超えた505l

X1の最も魅力的な部分として、この積載性が有ります。車のサイズを考えると、400l台でも十分だとは思いますが、X1のトランク容量は505l。この数値実はボルボのXC60や、マツダのCX-5と同等の数値なんですよね。これを知るまで、正直、X1は小型のSUVで小さい車のイメージでしたが、非常にバランスのいい車んだと感心しました。

トランク床下の広大な保管スペース

さらにX1はこのトランクルームにプラスして、トランクの床下へ、かなりの深さとサイズを収容可能なスペースを持っています。合計すると約600lとなり、かなりの容量となります。さらに嬉しいのが、コンフォートパッケージが付いていれば4:2:4で後部座席を倒せること。真ん中を倒せば、4人乗車でも、長尺物を乗せる事が出来ます。簡易のタープを積んでお出かけ出来るなと想像してしまいました。F20では4:6でしか倒れず、タープを積むために、オデッセイで公園等に行く際は出かけていましたが、X1なら積んで出かけれそうです。

スポンサーリンク

唯一の弱点!?価格が結構高い

今回見積もりも頂いたのですが、意外と高額になり驚きました。選んだ車両は18dのXラインです。2022年4月現在で車両価格は531万円。今後さらに値上がりを予定しているとも聞きました。そこへ延長保証と、延長BSI、ドラレコ、コンフォートパッケージを付けるとあっという間に総額600万円オーバー。。。ハイラインパッケージも付けたいけど、ちょっと無理。。。F20の下取り査定もしていただきましたが、どうにか3桁万円に届く程度。しかも今は半導体不足の影響も有、車が中々入ってこない状態の為、値引きも極端には出来ない様です。BMWは結構値引いてくれる印象を持っていましたが、今は中々難しい様です。

とりあえず、良い話があれば教えてね!と担当さんに言い残し、この日は帰りました。今買い替え候補の車を色々試乗しに行っていますが、金額さえ折り合えば、正直買い替え候補です。

スポンサーリンク

最後に

すでにモデル末期となり、2022年中のフルモデルチェンジもささやかれているX1ですが、コンパクトでありながら、車内は結構広く、荷物もかなり載せる事が出来そうです。ファミリーカーとしても十分なポテンシャルがあるのではないかと感じました。

価格さえ折り合えば、買い替えを検討しようと思います。

※その後、X1へ乗り換えました。

コメント

  1. たまちゃん より:

    BMWは公正取引委員会の指導あったし、半導体不足で受注生産だと値引き期待余りしないほうがいいですね。
    木のやつは実は見た目かなり良くなるから良いです。元が灰色のプラッチックなんで。Xlineのシートはエムスポほどでないけどちゃんとホールドするしかっちり硬めじゃなくて良いかも。
    X1はバランスとてもいいけど、F20のコンパクトFRは実は代え難い良さです。

    • ponsuke より:

      たまちゃん様
      いつもありがとうございます。
      やはり公正取引委員会の指導後は、値引きも少ないんでしょうね。
      BMW自体指導後、販売台数減っている様ですしね。
      F20は個人的にはもっと乗っていたいんですが、家族から
      狭い狭いと、どんどん肩身が狭くなり、買い替え検討中です。
      X1も試乗してみてかなり好印象だったので、良い車に出会えれば、更新するかもしれません。ただやはり、F20は本当に良い車だと思います。