BMW1シリーズのアームレストはスライド機構も装備されている

BMW

BMW1シリーズの運転席と助手席の間に鎮座するセンターコンソールボックス。このコンソールボックスの蓋の部分はもちろんアームレストになっています。

実はこのアームレストスライド機構を持っています。確かFモデルの3シリーズはオプション装備だったと記憶していますが、僕の購入した1シリーズにも装備されていました。

標準装備か、オプションの物なのかは把握できていませんが、もしかすると、女性が所有する事が多い1シリーズなので、より、体格に合った運転姿勢の為に標準装備されているのかもしれませんね。

ご存じの方がいれば、コメント頂ければと思います。

スポンサーリンク

アームレストのスライドの範囲

通常状態のアームレスト

画像は通常状態と言えばいいのか、アームレストが後端の状態です。身長170cmの胴長短足の僕はこの状態で使用していますが、正直前側にアームレストを寄せた状態でも違和感なく使用できます。

もしかすると、想定する体格の丁度中間なのかもしれませんね。

後部座席から見た後端時のアームレスト

上の画像は後端にアームレスト位置を設定した時の、後部座席からの画像です。通常は多くの方がこの状態で乗っているのではないかと思います。

続いて、アームレストをスライドさせて前端にアームレスト位置を変更した時の画像になります。

アームレストを前端にスライドさせた際の画像

上の後端にアームレストを設定している際の画像と比べると、idriveのコマンダーの近くまでアームレストがきていることが分かると思います。

一時期この状態で運転していたのですが、このコマンダーを操作する際、結構手首をコキンと折る必要があり、窮屈だったので、元の後端に戻しました。

スライドさせる方法は、力ずくで滑らせるだけです。位置決め出来るのは前端と後端の2か所となります。

ちなみに後部座席から見た画像は下になります。

アームレストを前端に設定した際の画像

見て分かる様に、後部座席のエアコンの吹き出し口の上の部分のプラスチックの部分がむき出しになります。この状態でこのプラスチックの部分に超強力両面テープで市販のカップホルダを取り付けるのも有かな、何て考えたりもしました。

スポンサーリンク

もちろんどちらの位置でも蓋は開閉可能

蓋を開けた際の画像

少しわかりにくいんですが、もちろんアームレストをどちらの位置に設定した場合でも、蓋の開閉は可能です。と言うのも、画像の様に、蓋の部分でアームレストがスライドする機構になっています。

僕自身、この1シリーズがセンターコンソールボックスが付いている初めての車なので、スライド機構が付いているのが普通なのか、国産のクラウン等であれば当たり前の装備なのか知りませんが、体格に合わせて設定できるいい装備だと思います。

この辺もドライバーズファーストのBMWの特徴なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に

このアームレストの位置のスライド機構も便利な機能ですね。女性なども比率の高い1シリーズだからこその装備かも知れませんね。正直、この装備に気が付いたのは、何かの際、アームレストに片手をかけ、体重をかけた際、アームレストがスライドして気付きました。初めてこの装備に気が付いた時は、正直壊したかとと思いました。

より快適に運転を楽しむための良い装備だと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. 桃太郎 より:

    初めてのコメント失礼します。
    私もBMW118d Mスポーツに乗っており、いつも楽しく拝見しています。

    先日、BMW純正のディーゼルエンジン燃料添加剤なるものを見つけ、物は試しと思い、Amazonで購入し使用しました。(正規ディーラーでも販売されているようです)Amazonレビュー等見ていると燃費アップやレスポンス向上について書かれている方が多く皆さんそれなりに効果を実感されているようです。
    私も燃費を計測すると1〜1.5km/ℓほど向上しました。レスポンスについては正直分からず、是非使用し、ブログ記事でまとめて頂ければと思った次第です。

    今回のブログ記事に関係ないコメント、失礼しました。

    • ponsuke より:

      桃太郎 様
      コメントありがとうございます。
      BMW純正のディーゼルエンジン用燃料添加剤について、僕も非常に興味が有り、
      オイル交換前に試してみようと考えています。
      実は、車検時にディーラーで添加してくれていたのですが、カストロールの
      エンジンクリーナーも同時施工して頂いていたので、どちらの効果があったのか
      分からなくて、特化した記事にはしていませんでした。
      この記事について、もし閲覧されていなければ、下記より一読頂ければと思います。
      https://run-through-bmw.com/car-inspection-fee/
      オイル交換は12月の予定なので、秋くらいに試してみようと計画中です。
      オイル交換前にと考えているのは、恐らく、洗浄性能が本当なら、オイルに
      汚れが流れ込むのではないかと、素人ながら気にしているためです。
      あんまりかんけいないかもしれませんけどね。。。
      ちなみに、タイミングを少しずらして、ワコーズのフューエルクリーナー
      も試してみたいと考えています。
      記事化の際には、一読頂ければ嬉しいです。
      他にも気になることがあれば、コメント頂けると幸いです。

  2. 桃太郎 より:

    コメント返信頂きありがとうございます。過去記事の内容、見落としており申し訳ありませんでした。
    ちなみに私もバルコムで購入しておりますがエンジンクリーナー等、施工していただいた経験はありません…
    仕事でディーゼルエンジン(車ではありませんが)のエンジニアをしておりますが燃料に添加するだけの添加剤についてはまだ疑いを持っています。潤滑油に対する添加剤は一定の効果を確認したことがありますが…。
    ponsuke様の言う通り、本当に汚れを落とすのであれば吸排気バルブやピストンリングに付着した汚れは全て燃焼されずエンジンオイルで掻き落とされると思います。その為、添加するのであればオイル交換前に行われるのが間違いないと考えます。

    ワコーズのフューエルワンにつきまして、バイク(2ストローク)と車(ディーゼル)で試しましたがこれは全く効果を感じられませんでした…
    ponsuke様の添加剤に関する記事、楽しみにしております!

    • ponsuke より:

      桃太郎様
      コメントありがとうございます。
      ディーゼルエンジンのエンジニアの方なんですね。
      もし会社でエンジン部品の生産設備をお持ちなら、僕の勤めている
      会社のお客様かもしれませんね。
      正直、僕も燃料添加系の洗浄剤については懐疑的です。
      ガソリンの直噴エンジンには効果があるのではないかと思ってはいますが、ディーゼル
      エンジンには・・・と言うのが正直な今の思いです。

      何はともあれ、試して体感してみないと分からないので、試した際は、
      記事化したいと思いますので、よろしくお願いします。

      • 118D Sport乗り より:

        桃太郎様、ponsuke様

        燃料添加剤、すごく興味あります。結構チャレンジする方で、
        皆さん、ご存じだと思いますが、会社名も製品名も、怪しく感じる
        サプライズサプライズさんの「ディーゼルウェポン」を使っています。
        https://firstadd.com/dieselweapon.html

        もう、10回ぐらい入れていますが、正直、効果があるのか、ないのかは分かっていません。
        (ただ、約24000kmほど走行していますが、エンジンは絶好調です)

        サプライズサプライズさん、灯油を軽油相当に変える添加剤を出されており、
        それなりの実績はあるので、効果のない製品は出さないのではと信じています。

        ちなみに、灯油を軽油相当に変えたものをナンバー付きの車で使うと違法(いわゆる不正軽油)です。ディーゼル発電機等、道路を走らせないエンジンで使えば大丈夫です。

        今後、何かを試して、情報があれば、お願いします。
        こちらも気づいた事があれば、コメントします。

        では

        • ponsuke より:

          118D Sport乗り様
          コメントありがとうございます。
          このディーゼルウェポンについては初めて知りました。
          又、何か試したり、変化が有りましたら、記事化していきます。
          引き続きよろしくお願いします。