最近よく見るシャークフィンアンテナはBMW(E65)が元祖

BMW

最近街中を走っていると目にする機会が増えてきた、シャークフィンアンテナを装備した車。別名ドルフィンアンテナと呼ばれることもあるようですね。

個人的にはこのシャークフィンアンテナが付いているだけで、速そうにも見えますし、高級車に付いているイメージが有ります。デザイン的にもかっこいいと思っています。

スポンサーリンク

最初にシャークフィンアンテナを採用したのはBMW(E65)

参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB7%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#4%E4%BB%A3%E7%9B%AE_E65%EF%BC%8FE66%EF%BC%8FE67%EF%BC%8FE68%EF%BC%882001%E5%B9%B4-_2009%E5%B9%B4%EF%BC%89

このシャークフィンアンテナ、2001年に4代目となるBMW7シリーズ(E65)が元祖となります。

このE65モデルの7シリーズは発売当初、大きくデザインを変えてきたことで、賛否両論が巻き起こった様ですね。特にヨーロッパでは、チーフデザイナーのクリスバングルに対して解任要求の署名が行われたり、メルセデスからの産業スパイだの言われていたようですね。個人的には、今見ても古さを感じさせない、進んだデザインだったんだと思います。

その中でも特に新しさを感じるのが、このシャークフィンアンテナ。20年近く前からある技術なんですね。当時はBMWやレクサスなど一部の高級車で多く採用されていった事も有り、僕の中で、シャークフィンは高級車の装備と感じてしまうのかもしれません。

今では国産車でも多くの車種で採用が進んでいるので、街中でも見かける事が増えましたね。

スポンサーリンク

シャークフィンアンテナのメリット

BMW F1マシン

このシャークフィンはもともとF1の空力パーツとして採用されている技術になります。F1の規約変更で、採用されたり、使用できなくなったりしていますが、気流制御に間違いなく一役買っています。

さらにル・マン等の耐久レースのマシンには、シャークフィンの搭載が義務化されています。これは1999年当時、僕もリアルタイムで見ていたのですが、メルセデスの車が走行中、宙を舞った事故が発生しました。普通に走行中のマシンが突如、上空に舞い上がり、クルクルと回りながらコース外へ飛んで行ってしまうと言う、衝撃的なクラッシュだったので、今でも覚えています。

同様の事故が2008年にも発生した為、2011年からエンジンカバーの頂点に揚力を下げるためのシャークフィン(ヴァーティカルフィン)の搭載が義務化されました。

乗用車に採用されているシャークフィンアンテナは、サイズも小さいですし、あくまでもアンテナが主の役目ですので、レースカーの様な、大きな効果は期待できないでしょうが、空力に多少なりとも効果があると思います。

又、洗車機での洗車時にアンテナをしまったり、倒したりする必要もないので、洗車機で洗車を行っている人にはメリットを感じる機会があると思います。

スポンサーリンク

シャークフィンの中はどうなっている?

参照元:https://blog.mazda.com/archive/20160107_01.html

このシャークフィンの中がどんな風になっているか気になったので調べてみたんですが、国によって中身が違うんですね。国によって電波等も違うんでしょうから、当然と言えば当然なのかもしれませんね。

北米仕様(参照元:https://blog.mazda.com/archive/20160107_01.html

これらの画像はマツダの公式ブログの物なんですが、エンジニアの方の苦労等も書かれていて、シャークフィンだけでも開発時にはかなり力を入れているのがうかがえます。マツダのこういった所が、今、多くの人を引き付けているんでしょうね。

スポンサーリンク

最後に

シャークフィンアンテナを最初に採用したBMW。今では多くの車に採用されています。目立ちはしませんが、空力にも効果があり、アンテナとしての機能も満足している、素晴らしい装備だと思います。これらもエンジニアの方々の苦労から生まれたんだと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. 匿名 より:

    デザイン的にほんとにかっこいいと思う??
    飛行機の垂直尾翼だったらまだしも、ちょんまげにしか見えない!
    ベンツは廃止しており、ドアミラーもAピラー付け根に変更してるから、
    デザインがやはりかっこ悪いはずではないですか。

    • ponsuke より:

      匿名 様
      コメントありがとうございます。
      ちょんまげ!いい表現ですね。もうちょんまげにしか見えなくなりそうです。
      ですが、個人的にはかっこいいと思います。かっこいいと言うか、バランスが
      良くなると言うか、機能美?悪くないと思っています。
      これがかっこいいと言う人もいれば、何だこれ!?と言う人もいる。
      デザインに正解はないと思っています。
      この辺がデザインと言う、人それぞれ感じ方の違う、面白い部分だと思います。
      仰る様にメルセデスはC・Eクラスですでにシャークフィンアンテナは廃止しています。
      ただこの辺はコストの面でメルセデスが見切った部分もあるのではないかと
      個人的には思っています。雨仕舞の部分にもコストがかかる事も想像できます。
      今後とも意見を交わしていただければ幸いです。