BMW1シリーズ。ハンドルor足回りからの異音修理完了!

BMW

数か月前の話になりますが、BMWい乗り換えてから初めての不具合が発生し、ディーラーにて、保証対応で修理を受けてきました。どこからかコトコト異音&ハンドルにコンコン振動が発生する様になりました。この対策に、発生から完治まで少し時間がかかりましたが、無償でしっかり治してもらいました。この辺が中古購入とはいえ、ディーラー認定中古車の安心感のある所だと思います。

以前にも書きましたが、まずはスタビライザプッシュロッドの交換を実施し、改善には至らず、次の部品を交換と言う流れになりました。

スポンサーリンク

アッパーマウントを交換するも改善せず

次に交換したのがアッパーマウントになります。僕自身ここを一番疑っていました。と言うのもハンドルにコンコン謎の振動があり、マウントが仕事をせずに、路面の細かな凹凸をハンドルに伝えているんではないかと疑っていたからです。

ですが、交換後、ディーラーの方がテスト走行した時点で、改善していないとの結論に至り、アッパーマウントではないとの結論になりました。

正直、部品交換したんでこれで様子を見て下さい。的な対応で終わるんではないかなと思っていたので、テスト走行時点で改善しないから、次の部品を交換しますと、積極的に状況を改善しようとしてくれる姿勢に非常に好感を持ちました。

となると、次はどの部分を交換するか?少し前に、マウントでなければ、次は少し大がかりな部品交換になります。との予告を受けていました。

又、他にも気になる部分があれば言ってくださいね。原因特定の難しい不具合対応を行う事は、私たちも勉強させてもらう機会になりますので。と言う言葉も頂きました。もしかするといいディーラーの担当の方に当たったのかなと思っています。

スポンサーリンク

次はステアリングコラム交換

ステアリングコラム交換

結論から言わせてもらうと、このステアリングコラムの交換で異音&謎のハンドルへのコンコン振動が来る現象は改善されました。

このステアリングコラム交換、画像を見て頂ければ分かる様に工数の数量が17とかなり時間がかかるようです。ちなみにこのステアリングコラムは、ハンドルの少し奥のウィンカーレバーが付いているあたりのユニットの様です。なので修理が終わって乗り込んだ際、ハンドルの位置が変わっていました。

ちなみにこのユニット交換、保証対象外だといくらくらいかかるのか、興味本位で聞いてみたのですが、軽く20万円は超えますとの事でした。

正直その金額なら、僕の懐事情では、我慢して乗っちゃいますね。

こんな修理も無償で行っていただけるので、個人的には、中古で購入の際は認定中古車をお勧めしたいと思います。保証がある安心感はやはりいいですね。さらに余裕があれば追加で2年の店長保証も付けれるので、こちらもお勧めします。

スポンサーリンク

不具合をディーラーに伝えるには勇気がいった

正直、最初不具合をディーラーの方に伝えるのは勇気がいりました。異音や、コトコト振動があるとは言っても、所詮中古車で購入していますし、症状も個人的には、はっきり感じていたのですが、嫁に言わせれば分からないと言っていました。僕自身この状態で数か月、気のせいだと自分に言い聞かせ、我慢していました。

この状況でディーラーに出向き、症状を伝えるのは勇気がいりました。結果、ディーラーの方にも症状を理解して頂け、対応もしっかりしていただけたので良かったのですが、こういった異音や振動の不具合って、「こんなものですよ」と言われてしまえば、こちらからは何も言えなくなってしまいます。

最悪、クレーマー扱いされ、悶々とした気持ちにもなりかねません。そうなると嫌だな、と思いながら伝えたので、今回の対応については非常にありがたかったです。

不具合が出ないのが一番いいのですが、工業製品なので、不具合や個体差があるのは仕方ないことだと思っています。

この辺の不具合対応も正直ディーラーや担当者の当たり外れがあると思っています。今回良いディーラーさんの、良い担当者に巡り合えた事に感謝したいと思います。

スポンサーリンク

最後に

やはり保証って大事だなと感じた出来事でした。今回のような異音や、振動などの異常って、中々伝わらない事も多いと思いますが、良い担当の方に恵まれたんだと思います。

やはり中古購入とはいえ、ディーラー認定中古車の安心感は違いますね。

当たり前の事なんですが、異常を感じたら躊躇することなくディーラーに相談することをお勧めします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. きょん より:

    初めまして。

    いつも楽しみに拝見しております。
    参考になるお話ばかりで大変勉強させていただいております。

    いきなりで申し訳ないのですが質問がございます。

    当方も118dを所有なのですが、エアクリーナーからタービンにつながる
    太いインテークのパイプの途中から直径3センチほどパイプが枝分かれしており、
    そのパイプがまたエアクリーナー下側に戻っています。
    インテークパイプとその直径3センチ程のパイプの接続部から
    若干のオイルのにじみがございます。
    オイル滲みをパーツクリーナー等で定期的に洗浄清掃してもまた滲みが出ます。
    ディーラーで相談してみましたが、
    「よくある症状で申し訳ありませんがクレーム対象外です」との事でしたが
    貴殿の118dはいかがでしょうか。
    お教え下さると幸いです。

    また対処方法等ご存知でしたら、ぜひご教授ください。
    宜しくお願いいたします

    • ponsuke より:

      きょん様 コメントありがとうございます。
      懐中電灯片手にエンジンルームを確認したのですが、時間が時間なので暗くて、はっきり確認することが出来ませんでした。
      週末の昼間に再度確認してコメントしますので、申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。サラリーマンなので
      中々明るい時間に車を見る事が出来ないんですよね。
      ちなみにまだ保証期間中でしょうか?
      「よくある症状だから対応できない」と言うのも、正直、個人的には疑問です。
      保証期間中であれば、個人的には、よくある症状だからこそ対応してもらいたいと考えてしまいます。
      対策については、素人なのでこれだ!とは言えませんが、症状をコメントから見る限り
      恐らく部品交換が必要だと思います。
      対応に納得いかない様なら、BMWのカスタマーセンターに、保証期間中であればその旨、オイル滲みの件とディーラーの対応を伝え、
      正しい対応なのか確認することも一つの手だと思います。
      もんもんとしながら乗るのも気持ち悪いですしね。
      又、週末にコメント入れます。しばらくお待ちください。

  2. きょん より:

    ご返信に感謝いたします。

    ディーラーの説明では、
    シリンダーヘッドからのブローバイガスがタービンの直前に行っており、
    アクセルを戻した際のタービンの吹き返しで圧が高くなり、
    ブローバイガスに含まれる油分が接合部から滲んでいるとの見解でした。
    ターボ車にはよくある症状とも言っておりました。
    ディーラーに置いてあった他ユーザーの118dも念のため見せていただいたのですが
    全く同じ様に滲みがありました。
    ただ118dが1台しか置いてなかったのでその1台のみしか確認出来ていません。
    ponsukeさんも確認していただけるとの事で大変感謝しております。
    宜しくお願いいたします。

    追伸
    まだ保証期間中なのでカスタマーセンターに問い合わせも考えてみます。

    • ponsuke より:

      きょん様

      確認してみたのですが、僕の車も滲んでました
      とりあえず僕もパーツクリーナーで掃除して様子見しときます。

      又、ディーラーに用事のある時にでも、対応してもらえるか聞いてみたいと思います。

      僕自身、あまりエンジンルーム内について気にしていなかったので、貴重なコメントありがとうございます。
      又、進展があれば、コメントしますね。

      • きょん より:

        ponsuke 様

        ご確認下さりありがとうございます。

        よろしくお願いいたします。

        • ponsuke より:

          きょん様

          もしきょん様も何か進展がありましたら、ご教示頂ければ嬉しいです。

          今後とも、よろしくお願いします。