BMWで納車1か月点検セカンドハンドオーバー実施

BMW

先日X1の納車から約1か月経過し、セカンドハンドオーバーを受けてきました。聞きなれないセカンドハンドオーバーと言う単語。何かというと、納車1か月点検です。納車の際、担当の営業の方から、「1か月点検をさせてほしいので、日程が合う時が有れば電話で連絡下さいね。」と言われていたんですが、すっかり忘れていました。担当の方から、電話が有り、点検の日程を決め、点検を受けてきました。

スポンサーリンク

点検所要時間は1時間程度

セカンドハンドオーバーの点検自体の所要時間は、約1時間程度でした。点検項目自体も少ないので、1年点検などの様に、数日預けて、点検整備と言うものではなく、簡易点検的なものです。納車1か月点検なので、そんな不具合がある事も稀でしょうね。僕は納車1か月ちょいで走行1,450km時点で受けてきましたが、もちろん問題なしでした。

点検チェックシート

このセカンドハンドオーバーは点検自体が主目的ではなく、どちらかと言えば、上の画像にもある様に、ドライビングコンサルティングが主目的だと思います。

納車時にも説明は受けるんですが、やはり少し舞い上がった状態で説明を受けますし、まだ使ってもいないものの説明を受けても、僕がポンコツなだけなんですが、正直頭にあんまり入ってこないんですよね。いざ乗り始めて、これは何だとか、ACCってどうやって使うんだとか、少しずつ分からない事や、疑問が出てきたりするのはよくある事ではないかと思います。

ただ、ちょっとした疑問の為に、ディーラーに行ったり、営業さんに電話で聞くのも何だか気が引けますし、そういった方には、1か月程度乗って、出てきた疑問点などを解決してくれる、結構いいサービスだと思います。

スポンサーリンク

点検時に洗車もしてくれる

1年点検等の際は、車を預けての作業の為、洗車もして頂けていたのですが、さすがに所要時間1時間程度なので、洗車はされていないだろうと思っていたら、ピカピカの状態になって車は戻ってきました。実は納車されてから、時間の余裕もあまりなく、洗車は1度もしていなかったので、嬉しい誤算でした。しかも、まだ1500km弱しか走行していないのに、結構ブレーキダストが出て汚れていたホールも綺麗にして頂けていました。

整備の方には感謝しかないですね。

余談ですが、点検を待っている際、バタバタっと事務所からディーラーの方が出てきて、外へ1列に並んで何が始まるのかとみていると、納車された方のお見送りが有りました。そういえば、私も納車の際、納車ブースから車を出し、岐路に付こうとした際、多くの方にお見送りをして頂き少し恥ずかしかった記憶がよみがえりました。ディーラーの皆さんキビキビと動かれていて、とてもかっこよかったです。何だか納車お見送りの裏側を見れた気がして、少し、楽しかったです。

スポンサーリンク

最後に

このBMWのセカンドハンドオーバー、納車され、乗っていく中で疑問等が出てくる1ヵ月後くらいに、ディーラーへ足を運んで色々話を聞く良い機会を与えてくれる、とてもいいシステムだと思います。今後も故障なく乗っていきたいと思います。

コメント

  1. C より:

    こんばんは。BMWは高級車なだけにスイッチがたくさんあって使いこなせていないのが正直なことです。取説を読んでもわからないこともあるので、これはいい機会だと思いました。

    私も他社で買った中古車にもかかわらずオイル交換に入庫しただけでも洗車をしてくれました!

    • ponsuke より:

      C 様
      いつもコメントありがとうございます。
      相変わらずX3は好調でしょうか?
      納車の時って、まだボタン類も使用してないので、分からないことが少したって出てくるんですよね。本当にいいシステムだと思います。

      • C より:

        ponsuke様
        ディーラーの対応も良いですね。車の魅力もそうですが、アフターケアなども良かったら次もBMWを買おうかな、ってなります!

        さて、私のX3ですがもうすぐ11万5千キロになりますが故障も無く絶好調です。燃費も街乗りでエアコンフル稼働でもリッター15km以上と納車時より良くなっています!輸入車は使えば使うほど調子が良くなるのかな?と思いました。

        • ponsuke より:

          C 様
          ご返信ありがとうございます。
          街乗りリッター15kmはX1よりいいですね!驚きです!納車時よりも良くなっている所を見ると、C様の乗り方が良いのかもしれませんね。